こんにちは。

株式会社アイビア、代表の杉浦です。
僕は2009年に、この会社を立ち上げました。


会社を作った切っ掛けは子供です。
結婚し子供が3歳になった春。

大好きだったパパのカルボナーラを食べていた息子が
突然震え出し、フォークを落としました。

はっ、と顔を見ると真っ赤に腫れ上がり、呼吸もままらない状態に。


僕は、息子を抱えあわてて近くの大学病院まで走りました。
診断の結果、卵、牛乳アレルギー。


もともと僕が卵アレルギーだった事で、完全に遺伝をしてしまったのです。

それから、毎日、卵と乳製品を除いた食事が続きました。
幼稚園で自分だけプリンが食べられないと、何度も泣いて帰ってきました。
お菓子も、ほぼ全滅。

よく見ると、ほとんどの食べ物に卵と乳が使われていたのです。
息子の大好物はアイスクリーム。

大好きなアイスが食べられなくなった息子は、氷をなめたり、氷に豆乳をかけて食べていました。


僕には、それが苦しくてならなかった。
僕のせいで息子まで・・・


息子に大好きなアイスを食べさせてやりたい。
そんな想いから、豆腐を使ったアイスを作ったのです。


そして、このアイスを欲しがっている子供に届けたいと思い、
会社を辞めネットショップのアイス屋さんとして起業したのです。


当時の僕は、パソコンなんて全く分かりません。
1からホームページを作る本を片手に作業が続きます。


起業して、自分のネットショップが完成したのが10ヶ月後でした。
貯金はなくなり、さらに借金を抱え1年が過ぎ、アイスの売り上げは3600円。
1年間がんばって3600円の売り上げなのです。


その頃は息子どころではなく、家族の崩壊も始まっていました。
そんな時、息子が原因不明の病気になり生死をさまよい入院しました。
熱は40度から43度を行ったり来たり。
こんな状態が2週間です。
点滴を何本も刺され、白目をむいた息子を見ながら死を覚悟しました。


そして、はじめて両親に電話をして、息子がやばいと車の中で号泣しました。

その日の夜。
病院で泊りの妻を残し、大量の洗濯物を抱えて帰宅した僕に1通のメルマガが届きました。


そこには、何度も『がんばれ』と言うメッセージが書かれていました。
僕ははじめてメルマガを読んで泣き崩れ、発行者へお礼のメールをしました。
息子がこんな時だったので、あなたのメルマガで勇気をもらいました。

ありがとう。。。と。


その数分後。
発行者から、こんなメールが届きました。

『病院はどこですか?』

息子の死を覚悟していた僕は、もうろうとしながら病院名を教えました。
きっとハガキでも送ってくださるのだろう・・・


翌日。
そのメルマガの発行者の方が、大きな花束を持って病室に来られました。
お会いした事もない。
話した事もない。
そもそもお顔も知らないのです。


僕は全く知らなかったのですが、彼は起業家として大成されている有名人でした。
その時の感動は今も忘れない。
これが成功者の行動力なのか・・・と度胆を抜かれた。


彼が病院に来た翌日、息子の病名がわかり、投与できる薬が判明しました。
そして、入院から1ヶ月で退院する事が出来たのです。


退院後、彼の会社へお礼に行った時の事。
アメブロを教えてあげるから、がんばりなよ!
アイスはアメブロで売れるから!
と教えて頂きました。


目からウロコの情報をもらい、それから寝ずに3ヶ月アメブロに没頭しました。
その結果、3ヶ月で売り上げは200倍に。


このノウハウを知りたいと思っている仲間がいる。
仲間達を助けたい!
僕は、仲間達に電話をしては、このノウハウを伝えると、次々と売り上げが伸びたのです。
そして、このノウハウを沢山の人に伝えたい!
あの時の僕のような会社を救いたい!
これが切っ掛けとなり、僕のコンサルタントとしての新たな事業が始まったのです。



現在は、ネットショップ、ブログを使った集客コンサルタント、セミナー講師など、
色々なお仕事をさせてもらっています。
そして、今でも心にあるのは、最後まで諦めないと言う精神と、日々を楽しむと言う気持ち。


僕達はいつ死が来るかわかりません。
そうなった時、後悔しない人生を送りたい。
そして、最後まで諦めなかった事で結果を残せた今があります。


僕自身、起業家として誰かの人生を変えられるような男を目指していきます。
長文を読んで頂き、ありがとうございました。


最後に・・・あなたは今日を楽しんでいますか?

TOP │ サービス一覧 │ メールマガジン │ 代表挨拶 │ 会社概要(特商法取引に基づく表記) │ プライバシーポリシー │ お問い合わせ